なべちゃんの気になるニュース

芸能・エンタメ・健康・漫画・アニメ・天体 等 気になるニュースをまとめます。

           
       


    「2週連続夏はジブリ」特設サイト
    ねとらぼ

     「金曜ロードSHOW!」(日本テレビ)で、7月7日からスタジオジブリ作品が2週連続で放送されます。

    【画像】プレゼント企画

     7日は「借りぐらしのアリエッティ」がノーカットで、14日は「思い出のマーニー」が本編ノーカットで放送されます。どちらも米林宏昌監督作品で、7月8日に公開される最新作の映画「メアリと魔女の花」を記念した放送となっています。

     スマホやデータ放送で参加できる特別連動企画もあり、参加して獲得したポイントで抽選で当たるプレゼント企画も用意されています。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 comisoku.com)



    <このニュースへのネットの反応>

    【「金曜ロードSHOW!」で夏の2週連続ジブリ 7月7日に「借りぐらしのアリエッティ」】の続きを読む


    GIZMODO

    Image: Ralph Freso/Getty Images News/ゲッティ イメージズ

    アメリカ南西部を記録的熱波が襲い、一部の空港で暑すぎて空気が薄くなり飛行機が飛び立てない事態となっています。現象をまとめてどうぞ。

    飛行機が飛べない

    20日のフェニックスは最高気温119°F(48.3℃)。旅客機が耐えうる最高気温は118°F(47.7℃)。もう限界です。この気温だと浮力を確保するのにもっと加速が必要で、長い滑走路が必要になるため、物理的に飛び立てないのだとCNNが話しています。19、20日ともに50便近くが欠航となりました。フェニックスは3日連続で新記録更新中。

    ---------------------------------------

    Today's high of 118F in #Phoenix ties the record set 1 year ago. If we hit our forecast highs Tue & Wed it would set 2 new records. #azheat pic.twitter.com/REMwhT2FQP

    — NWS Phoenix (@NWSPhoenix) June 20, 2017
    ---------------------------------------
    19日が118F(47.7℃)、翌20日は119F(48.3℃)を記録アリゾナのTV局は氷をライブストリーミング

    アリゾナのTV局では270kgの氷の塊を外に置き、ひたすらライブストリーミングしました。氷はみるみる溶けて消えました。アスファルトは60~70℃まで上がるため犬の散歩を禁じた地域、靴を配ったペットショップもあります。

    ---------------------------------------

    The family dog got shoes so she doesn't burn her feet whenever she goes on walks this summerpic.twitter.com/h9HaWsvBWy

    — Matthew Burkett (@MatthewBurkett5) 2017年6月22日
    ---------------------------------------

    デスバレーは暑すぎてエアコンが止まる

    デスバレーは日曜から毎日1度ずつ高くなって20日には127°F(52.8℃)までいきました。ファーネスクリーク(窯渓谷)のレストランはエアコンが壊れてスタッフが首に濡れタオル巻いて朝7時ぐらいまでがんばっていたんですが、体に何かあったら大変なんで閉店しました。谷は局所的に200°F(93.3℃)になっているらしく、裸足で少々歩いた女性が3度のやけどで病院に運ばれ、「肉が焼ける気温だ」と公園管理局は警告を発出しています。

    サクラメント気象局は車でベーコンを焼く

    サンフランシスコ&ベイエリアではお年寄りが2人暑さで死亡しました。内陸のサクラメント気象局は車でベーコンを焼いています。

    ---------------------------------------

    After 1 hour, & starting to look good! Air temp is 97, car temp is ~200! #CAwx #heatwave pic.twitter.com/99H9sTXy6x

    — NWS Sacramento (@NWSSacramento) 2017年6月19日
    ---------------------------------------

    車の中は200°F(93.3℃)だったので問題なく焼けたそうです。

    国境警備隊は「物理的に生きて渡れない」と警告

    不法移民はメキシコ国境の砂漠を数日かけて歩いてくるわけですが、アメリカ国境警備隊は「砂漠を数日渡り切るには水分補給が必要だが、この暑さで渡り切るには膨大な水が要る。並みの体格の人は到底運べない」と声明を発表し、不法侵入は命の危険があるので控えるよう呼び掛けています。

    マリコパの野外刑務所では暑すぎて日中、服役中の人びとも屋内で休憩していいことになりました。夜には野外刑務所にお勤めに戻るんですが、100°F(37.8℃)超えの熱帯夜なため、氷水は特別に無制限供給で乗り切ってもらっているそうです。

    予報図が暑すぎて色が変になっている

    夏場の天気予報図は通常、緑、黄、オレンジなんですが、100°F(37.8℃)超えになるとこんな薄気味悪い赤になるんですね。で、致死レベルになると使う色がなくなってピンクになるんです。勉強になりました。「死ぬほどの熱波」という恐ろしいタイトルとともに掲載されました。なんせこれが7日間続くっていうのが何より恐ろしいです。

    この記録破りの7日間の熱波についてツーソンの気象予防士Eric Holthaus氏は週の初め、こんなコメントをメルマガで発表しています。

    ---------------------------------------
    大陸屈指の高温地帯ツーソンは今、史上もっとも長く過酷な熱波に突入しようとしている。110°F(43.3℃)以上の日が4日。フェニックスは120°F(48.9℃)に迫る見通しだ。どっちもヒートアイランド現象で状況は深刻だが、アリゾナはアリゾナで上空の気温が大変なことになっている。全米でもっとも暑い地域の、史上もっとも暑い週になることは間違いない。ここツーソンは110°F(43.3℃)以上の日がたった30年で1カ月分近く増えた。気象変動と無関係ではないだろう。
    ---------------------------------------

    これを裏付けるように20日にはNatureにハワイ大学の准教授Camilo Mora氏が、「2100年までに世界人口の4分の3は死亡リスクの酷暑圏内」という暗い論文を発表したばかりです。今世紀末までには温室効果ガスが劇的に減ったとしても48%、今のまま増加のカーブを辿れば74%まで増えてしまうのだといいます。いやあ、きてる気がするよ~。

    日本も他人事じゃないですよね。

    Image: Image: Ralph Freso/Getty Images News/ゲッティ イメージズ
    Source: Phoenix June Weather 2017, Death Valley June Weather 2017, Twitter(1, 2, 3), Facebook, CNN.com, CBS 5, LA Times, Nature Research

    Adam Clark Estes - Gizmodo US[原文
    (satomi)


    【大きな画像や動画はこちら】


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 az416740.vo.msecnd.net)



    <このニュースへのネットの反応>

    【飛行機も飛べない。気温50度をこえたアメリカの暑すぎエピソードまとめ】の続きを読む


    バズプラス Buzz Plus

    吉野家といえば日本を代表する牛丼専門店である。全国的に有名な牛丼屋は他にも松屋やすき家などがあるが、牛丼以外のメニューが少なく、牛丼に特に力を注いでいる店といえば吉野家ということになるだろう。

    ・初めてのデートで女子がブチギレ激怒
    大阪出身で、現在は東京の会社で勤めている西澤さん(33歳独身・年収300万円)は週に8回は吉野家で食事をしているほどの熱狂的ファンなのだが、先日ショッキングな出来事が起きてしまった。西澤さんは21歳の専門学生の女子と奇跡的に交際関係になることができたのだが、初めてのデートで吉野家に行った際にブチギレされてしまい、その日以降彼女と音信不通状態に陥ってしまったのである。


    ・すき焼きを食べたいと言っていた
    いったいどうして西澤さんは初めてのデートで吉野家を選択したのだろうか。その理由を尋ねてみると、このように答えてくれた。

    「彼女はホンマはすき焼きを食べたいって言うとったんや。『それじゃとびきりウマいもん食わしたろうか』なんてその場では返したんやけど、すき焼きってどこもめっさ高いやんか。すき焼きなんて言うたら牛丼を大げさにしただけやし、そんなら吉野家で十分やろと思ったんですわ」

    どうやら西澤さんは、すき焼きに高いお金を払うくらいなら吉野家のウマい牛丼で十分だと判断したそうだ。

    ・後悔はしていない
    すき焼きデートに心を踊らせていた彼女はオレンジの看板を見るなり「ハァー」「ハァー」としか言わなくなってしまったそうだが、強引に彼女を店内のテーブル席に座らせて西澤さんは牛丼の並盛をご馳走。彼女は5分ほどで一気に食事を終え、足早に店を出てそのまま解散となり、以後連絡が途絶えたのだという。

    どう考えても西澤さんの店のチョイスが悪かったようにしか思えないが、西澤さん自身はこの選択に後悔はしていないという。

    ・西澤さんのコメント
    「吉野家の牛丼はホンマにウマいし、すき焼きなんて牛丼と大して変わらない味やろ。価格だけで吉野家の牛丼を見下すような女子とは結婚しても金がかかるだけやで。ワイもまた次を探せばエエし、彼女も金持ちの男を探せばエエ。それがお互いに一番幸せなんや」

    ・本当に正しい判断だったのだろうか
    確かにすき焼きのかわりに牛丼で満足してくれる彼女であれば、交際が発展して将来家族となった際に家計をしっかり管理してくれそうではある。西澤さんのこの判断が本当に正しかったのかはわからないが、本人が納得しているのであればそれが答えなのだろう。

    もっと詳しく読む:【衝撃】初めてのデートで吉野家に行ったら女子がブチギレ激怒 / すき焼きを食べたかった彼女を強引に吉野家に連行(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2017/06/20/yoshinoya-buchigire/



    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 upload.wikimedia.org)



    <このニュースへのネットの反応>

    【【衝撃】初デートで吉野家に行ったら女子がブチギレ激怒! 男子も激怒「吉野家を見下すような女とは結婚しても金かかるだけや!」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    人気ブログランキングへ