なべちゃんの気になるニュース

芸能・エンタメ・健康・漫画・アニメ・天体 等 気になるニュースをまとめます。

    カテゴリ: 映画


    「2週連続夏はジブリ」特設サイト
    ねとらぼ

     「金曜ロードSHOW!」(日本テレビ)で、7月7日からスタジオジブリ作品が2週連続で放送されます。

    【画像】プレゼント企画

     7日は「借りぐらしのアリエッティ」がノーカットで、14日は「思い出のマーニー」が本編ノーカットで放送されます。どちらも米林宏昌監督作品で、7月8日に公開される最新作の映画「メアリと魔女の花」を記念した放送となっています。

     スマホやデータ放送で参加できる特別連動企画もあり、参加して獲得したポイントで抽選で当たるプレゼント企画も用意されています。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 comisoku.com)



    <このニュースへのネットの反応>

    【「金曜ロードSHOW!」で夏の2週連続ジブリ 7月7日に「借りぐらしのアリエッティ」】の続きを読む


    『ダイアン・レイン』


    樹木希林、80歳にして監督デビューしたF・コッポラの妻と対面し感激 樹木希林、80歳にして監督デビューしたF・コッポラの妻と対面し感激
    …、東京・大手町のパレスホテル東京で行われ、来日中のエレノア、主演のダイアン・レインが出席。女優の樹木希林も花束ゲストとして駆けつけ、81歳となった現在…
    (出典:映画(映画.com))



    (出典 userdisk.webry.biglobe.ne.jp)



    【『ダイアン・レイン』】の続きを読む


    『君のまなざし』より - (C) 2017 NEW STAR PRODUCTION
    シネマトゥデイ

     22日、興行通信社から発表された土日2日間(20~21日)の全国映画動員ランキングで、『美女と野獣』が5週連続で1位を獲得。累計興行収入90億円も間近となり、興収100億円突破に向けて、いよいよカウントダウンが始まった。そのほか山本美月と Hey! Say! JUMP の伊野尾慧W主演の『ピーチガール』や、宗教団体「幸福の科学」の大川隆法が製作総指揮と原案を手掛ける『君のまなざし』などが初登場した。

    【動画】『君のまなざし』予告編

     公開5週目を迎えた『美女と野獣』の週末成績は、動員30万7,067人、興収4億3,456万5,100円を記録。その勢いはいまだ衰えず、幾多の新作を寄せ付けない強さを見せている。累計動員は637万3,666人、累計興収は89億1,774万7,100円を突破し、早ければ今週中にも100億円突破のニュースが飛び出すことが期待されている。また、全世界では興収12億2,180万ドル(約1,343億9,800万円/1ドル110円計算)を記録しており、全世界歴代興収トップ10入りを果たした。

     『ピーチガール』は動員12万人、興収1億4,300万円を記録し、3位にランクイン。『君のまなざし』は動員9万1,895人、興収1億2,674万9,300円で6位。177スクリーンで公開され、スクリーンアベレージは71万6,098円と好スタートを記録した。また、本年度アカデミー賞8部門にノミネートされた映画『メッセージ』が7位に初登場。198スクリーンで公開され、動員7万9,162人、興収1億625万7,700円となった。

     今週末は『ちょっと今から仕事やめてくる』『家族はつらいよ2』『美しい星』『光』『バイオハザード:ヴェンデッタ』『おじいちゃんはデブゴン』『光をくれた人』などが公開予定となっている。(ランキング・数字などは興行通信社、文化通信社、配給元など調べ)(取材・文:壬生智裕)

    【2017年5月20~21日の全国映画動員ランキングトップ10】※()内は先週の順位
    1(1)『美女と野獣』:5週目
    2(2)『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』:6週目
    3(初)『ピーチガール』:1週目
    4(4)『ワイルド・スピード ICE BREAK』:4週目
    5(3)『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』:2週目
    6(初)『君のまなざし』:1週目
    7(初)『メッセージ』:1週目
    8(6)『帝一の國』:4週目
    9(5)『追憶』:3週目
    10(初)『たたら侍』:1週目



    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 the-liberty.com)



    <このニュースへのネットの反応>

    【幸福の科学・大川隆法の『君のまなざし』初登場6位 『美女と野獣』V5達成【映画週末興行成績】】の続きを読む


    『美女と野獣』


    山崎育三郎&市川実日子ら「宮沢賢治の食卓」オールキャスト発表 山崎育三郎&市川実日子ら「宮沢賢治の食卓」オールキャスト発表
    …イケメンプリンス”と称され、現在放送中の「あなたのことはそれほど」や『美女と野獣』では日本語吹き替え版で野獣役を熱演する山崎さん。好きな音楽や文学を通…
    (出典:映画(cinemacafe.net))



    (出典 img.eiga.k-img.com)



    【『美女と野獣』】の続きを読む


    アサジョ
    アサジョ

     欧米から遅れること約1ヵ月、4月21日に満を持して国内公開されたエマ・ワトソン主演のディズニー映画「美女と野獣」が予想どおり、週末のシネコンを席巻している。

     ディズニーアニメの中でも人気最上位の「美女と野獣」。その待望の実写版で、「ハリー・ポッター」シリーズのハーマイオニー役で知名度抜群のエマが主演という話題性もあり、公開前から大ヒットは約束されていた。あとは、ゴールデンウィークにかけてどれだけの特大ヒットを記録するかに注目が集まっているというのだが‥‥いきなり出ばなをくじかれたという声が一部から聞こえている。どうやら、初動(公開最初の週末土日)の数字が1週前に公開された人気アニメ「名探偵コナン2017 から紅の恋歌(からくれないのラブレター)」に及びそうにないというのだ。

    「コナンが最初の土日で観客動員数98万人、興行収入12億8000万円という、一昨年の超大作『スター・ウォーズ フォースの覚醒』を上回るとんでもない数字を叩き出したこともありますが、『美女と野獣』は各地のシネコンの見込み違いが大きく響きそうだと言われています」(映画誌記者)

     近年、ディズニーを中心としたファミリー向けのアニメやファンタジー大作は、字幕版より吹替版の動員が上回る傾向にある。社会現象となった「アナ雪」を筆頭に、現在大ヒットしている「モアナと伝説の海」「SING シング」もそのパターン。ファミリーの多い郊外では字幕版を上映しない劇場も多く、「美女と野獣」はそこまで極端ではないものの、郊外や地方のシネコンでは大箱(客席数の多い)は吹替版、字幕版は中箱という箱割がほとんどだという。

    「ところが、今作に限っては吹替版の予約の出足が非常に鈍い。逆に客席数の少ない字幕版が先に埋まって、難民(チケットが買えない)が出るという劇場側の見込み違いが起こっています。週末1位は確実ですが、これが初動の数字に影響するのは間違いありません」(前出・映画誌記者)

     記者いわく、「『美女と野獣』はすでに誰もが知り尽くしているストーリーで、あえて吹替で観る必要がない」「GWを控え、想定よりも親子連れの観客がかなり少ない」「作品そのものの評価待ち」などが、理由として推測できるという。

     最終的には100億~120億円と、コナンの2倍近い興収を期待されているディズニーの超大作だが、いきなりの誤算がどこまで数字に影響するのだろうか。

    (平山リン)

    関連記事:「美女と野獣」、公開3日で記録的ヒットもエマ・ワトソンが全然ハマってない? http://asajo.jp/excerpt/26131



    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 ghibli-tosidensetu.com)



    <このニュースへのネットの反応>

    【エマ・ワトソンがコナンに完敗!?実写版「美女と野獣」のまさかの誤算とは】の続きを読む

    このページのトップヘ